eBayとは?



eBayでローコスト海外進出!eBay輸出専門家 藤木雅治


toiawawse_small.png
福岡市中央区唐人町3-2-21-206

ローコストで世界進出する方法!

masaharu_profile.pngeBayは2013年の報告によると売上高7兆円を越すもの凄いマーケットです。日本ではヤフオクですが、海外に一歩出るとオークションサイトと言えばeBayが独占状態です。

eBayと聞けばアメリカと言うイメージがありますが、世界の多くでもeBayがEコマースサイトの代名詞なのです。総出品数も常に3億を越えていると言われています。また、登録ユーザー数も2億人と言われていて日本よりも大きなマーケットです。このマーケットへ低コストで参入出来るメリットは非常に大きいのです。

それではeBayに参入するメリットを書きたいと思います。まずは何と言ってもゼロコストで参入出来るのです。2億人の見込み客へゼロコストで商品を提示出来る!これは本当大きいです。リアル店舗を持つ必要がない事が如何に大きなコストダウンか?店舗の賃料も改装費も全く不要です。自社サイトを構築費用、集客の為の広告費、Google等の上位表示の為の膨大なSEO費用 これらが一切不要のマーケット、それがeBayです。

そして世界の何処に居ようと(インターネット接続があれば)出来るビジネスです。オンラインショッピングは拡大の一途を辿っており今がピークではなく将来性の見込めるビジネスなんですね。eBayへ落札手数料を払えばフランチャイズ料なども不要です。そして何と言っても低いランニングコスト!これは本当大きいです。準備金等が殆ど不要なので個人事業で出来ます。eBayと言う世界に飛び出して下さい!。

centereBayトップページ

eBayって何?

ebaylogo.pngeBayというマーケットでは買えないものは無い!と言い切れる程凄い数の商品が出品され、オンラインだからリアル店舗よりも安く購入する事が出来ます。eBay自体は一切の商品を販売していません。「場」を提供しているのみです。eBayへの登録は全て無料です。商品を販売する時に出品手数料、落札手数料、eBay Store利用料等が掛かりますが、店舗を運営するコストを考えれば限りなく0に近いコストと言っても良いでしょう。

当初は、世界のフリーマーケットと言われていたeBayですが、近年では楽天市場のようなプロセラー(出品者)を求める傾向にあり、安全なEコマースサイトへと変貌しています。eBay Japan(東京青山にあります)も2014年より法人獲得へ大きくシフトしており、日本の企業が進出する環境が整いつつあります。

eBayは一般的な商品から、非常にレアな商品が一堂に会するマーケットで、どんなニッチなジャンルでも沢山の見込み客にリーチする事が出来ます。特にJapanブランドは海外のお客様からは高く評価されており、今迄コスト面でリアルショップを持てなかったり、高額なサイト製作代等で踏み出せなかった企業様は参入すべきマーケットです。

toiawase.png